スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題先読みでリスニングスコア底上げ!

リスニングの締めくくりとして、自分が気をつけている
問題先読みのコツについて。

リスニング対策としては、当然ですが リスニング能力UPを
図るのがベストですが短期間では限界があります。

「リスニングよりリーディング!」派は読解を鍛えて
リスニング力をカバーするのが手っ取り早いと思います。


1.問題先読みによるスコアアップ率を調べましょう!

最初に、問題先読みでどれくらいスコアアップする
可能性があるか見てみましょう。

時間をかけて良いので、問題文を完全に読んで理解してから
音声を聞いてみてください。
どれくらい正答できますか?全問正解できるでしょうか?

このラインが問題先読みでカバーできる最大値になるので、
欲しい点数に全然届かないのであれば、リスニング練習に
時間をかけましょう。。



2.リスニングレベルの単語・文法は完璧に!

選択肢はまだしも、問題文に頭を使う余裕はありません。

問題文はチラ見で理解できるように、リスニングレベルの
単語や文法は完璧に抑えましょう。

inferとか、indicateとか頻出ですので、訳さなくても
理解できるように。
sayとか訳さなくても、「say」として理解しますよね?
そんな感じが目標です。

リスニング問題を何回も見てれば慣れてくると思います。


3.わからない選択肢は捨てて、すぐに次の問題に!

音声終了時点で即答できない問題に悩むのは時間の無駄です。
回答が遅れれば遅れるほど、次の問題が不利になります。
適当にマークして、次の問題の先読みを開始した方が
正答率があがります。

本文の音声が終わった時点でマーク終了しているのが
理想かなと思います。


4.基本を大切に!

人、時間、場所、数値等を問われる場合、問題を事前に
知らないと日本語でも回答できるか怪しいです。
問題文をしっかり把握して、意識して聞きましょう。

会話が行われている場所を問われる問題は、リスニングの
助けになる場合も多いです。選択肢にも目を通しましょう。



以上。
こんなものと思いますが、また何かあったら追加します。

多分、どのサイトを見ても似たようなことが書いてあると
思います。慣れれば誰でも同じこという筈です。

最大のコツは、自分で要領を掴むまで問題を解くことです。

「3ヶ月TOEIC930リスニング対策」として記事を書いてきましたが
めちゃくちゃ量をこなしているのが既にお分かりだと思います。
これだけ真面目にこなせば心配しなくても900レベルには到達します。

簡単な道はナカナカないので、しっかり勉強して試験に臨みましょう!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にま

Author:にま
30代会社員。
趣味は勉強とゲームとピアノ。

amazon
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。