スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

できない人のリスニング対策(教材編)

前回の記事で、勉強の秘訣は地道な努力!と書きました。

それはそれとして、やるにしても効率の良いやり方はあると思うので
自分の使った教材(導入編)をご紹介します。

※導入編です。ある程度、聞き取れる人は不要だと思います。

これです。
SIMPLE DSシリーズVol.37 アルクで身につく! TOEIC(R)テスト リスニング強化編



自分としてはすっっっっっごいお勧めなんですが、
Amazonの評価がボロクソですね?(・∀・;)アリ?

確かに、ソフトウェアとしての評価は微妙。
使いにくいし、モチベーションがあがるような工夫もないし。

でも、リスニングができない人のTOEIC対策(導入編)としてすばらしいです!

他のTOEIC対策の教材は、ナチュラルスピード(?)というか
TOEICを意識したスピードの音声になっていて、最初、
自分のレベルでは太刀打ちできませんでした。

このソフトは、基本的に音声がゆっくりで圧倒的に聞き取り易いです。
英文は簡単なものから、TOEICレベル相当まで収録されてます。

このソフトを1周やった後は、他の教材の音声も
「頑張ればついてけるかも!」くらいに向上しました!!エッヘン<( ̄^ ̄)>

つまり、これだけじゃ、TOEIC対策としては不十分なので
一周やったら他の教材に移りましょう。
一気にやれば一週間で終わります。

ただ、このソフト、リスニング練習用の音源としては良いですが
やはりソフトとしてはイマイチ。問題も解説もイマイチです

「問題」を解くだけではなく「提示された音声を清聴する」という
使い方をした方がいいです。


Step1(耳慣らし)として、提示された分が「疑問」か「意見」か、
あるいは最初の疑問詞は何かだけを答えさせる問題とかあります。
TOEICのPart2対策として、こういうのを意識するのは大事ですが
リスニング力アップには足りません。

書き取っても、頭で考えるだけでもいいですから、提示された
英語音声の全単語が聞き取れるまで繰り返し聞いてから英文を見る。

リスニングが全くできない!という人でも、このソフト1本分
清聴をやれば、随分レベルアップすると思いますよ♪☆⌒( *^-゚)bネッ!
スポンサーサイト

テーマ : 英語学習記録
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にま

Author:にま
30代会社員。
趣味は勉強とゲームとピアノ。

amazon
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。