スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

What's your heritage?

What's your heritage?


「Where are you from?」が
単純にその人の出身地を尋ねているのに対し、

「What's your heritage?」は
相手に敬意を払い、その文化的背景を(だったかな?
うろ覚え。平たくいうと人種的な意味での出身)を
尋ねるという意味なんだそうです。


へ~~~~~~~~。
職場で購読している雑誌に載っていたんですが、初めて聞く表現です。

日本人には判りにくい感覚ですね。

「What's your heritage?」で検索してみると、
日本語サイトはそれ程ヒットしませんが、英語サイトの
多いこと多いこと。それだけ一般的な表現なんでしょうね。

TOEICレベルの英語なら、数ヶ月で身につけられますが
そういう文化的な理解を含めて英語を身につけるのって、
一生かかっても無理なんじゃって思います。。
スポンサーサイト

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

にま

Author:にま
30代会社員。
趣味は勉強とゲームとピアノ。

amazon
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。