スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギャルゲーで英語力UP!!

ちょっとTOEIC対策はお休みして、英語力向上の取り組みその2です。

「リアル対話で学ぶ実践英会話 SUMMER STORY」

realen.jpg


このアプリ、ご存知ですか?

「日本に留学してきた3人の女の子に話しかけ、交流を深める!」という
非常にシンプルなストーリのギャルゲーです。スクエニ製。
ゲーマーとしてはスクエニがギャルゲー!?というだけでも気になるところ。

このゲーム、非常にすごいです。新しい。感動しました!!


ゲーム内容は、気になる女の子を選んで話しかけるだけ。。
シナリオは一本道。会話は定型で分岐もありません。

何回も話しかけることで好感度が上がり、デートイベント(CG有り)が
発生します。好感度がMAXまで上がるとエンディングです。

ゲーム性、皆無です。
が、このゲームのすごいところは、そこではない。


このゲームの素晴らしいところ。それは、

英語音声認識+ギャルゲーという視点!!です。


することは、「気になる女の子を選んで話しかける」だけなんですが
英語で、正しいイントネーションで話しかけなくてはいけない。

上手く通じないと「What did you say?」とか言われて会話を
打ち切られるので結構ダメージを受けます。リアル・・・。

女の子はイギリス出身のお嬢様、アリソン。オーストラリア出身の
元気娘、シャーロット。アメリカ出身のツンデレオタク眼鏡っ娘、リサ。

アリソンはお嬢様らしく丁寧でお手本のような言葉づかい。反対に、
ツンデレのリサは言葉がきつい!日本人から見ても明らかにわかります。
出身地による発音の違いも分かって楽しい。

英会話の練習をしたいけど発音に自信がない。いきなり外国の方と
話すのはちょっと・・・・。

という方、試してみてはどうでしょうか?お勧めです!


肝心の音声認識の方は、与えられた英文の単語1つ1つの
イントネーションをはっきり発音すれば伝わるみたいです。

もっと技術が向上して、与えられた英文を読むだけではなくて
自分の言葉で話した内容が認識されるようになると楽しいんですけどね。。
スポンサーサイト

英語力UP作戦:Lang-8

今回はTOEIC対策ではなく、自分の試した英語力UP作戦についてです。

Lang-8ってご存知ですか?語学学習者向けのSNSです。

学習中の言語で日記を書いて、その言語を母国語とする人に
添削してもらう。代わりに、自分の母国語を学習する人の
日記を添削してあげる。

基本的にギブアンドテイクの精神で成り立ってるサービスです。

英語で日記を書くだけでも英語力UPになるし、日記の
間違いはネイティブの人に指摘してもらえるし。

Lang-8ユーザには、skypeを使っての会話の練習相手を
募集している方も多数いらっしゃるので、巧くやれば
お金をかけずに、英会話の練習もできてしまいます。

すごい良いサービスだと思います。英語力UPに持ってこい。


ちなみに自分は2週間坊主でした。。。

何ていうか英語を勉強している日本人の割合が高過ぎです。

日記を書いても、ありきたりな内容だと、なかなか
添削されずに放置されてしまいます。

時差もあるので気長に待ってれば、数日後には誰かには
添削してもらえますが、時々、英語に自信のある日本の方が
親切心で添削してくれて「間違ってるし」となることも。。

逆に、英語ネイティブの日本語日記は、速攻で添削されます。
未添削の日記を探す方が難しいほど。。

積極的にコメントしにいったり友達申請しにいったりして
交流を広げれば添削してくれる人も増えるんでしょうが、
その時はTOEIC勉強中だったのでSNSに時間を割くより
問題集をやるべきという結論に至りました。

それでも良いサービスだし、すごく勉強になったのは事実です。

TOEIC攻略も終えて、英語の勉強も疎かになってきたから
久しぶりに再開してもいいかもしれないですね。。


What's your heritage?

What's your heritage?


「Where are you from?」が
単純にその人の出身地を尋ねているのに対し、

「What's your heritage?」は
相手に敬意を払い、その文化的背景を(だったかな?
うろ覚え。平たくいうと人種的な意味での出身)を
尋ねるという意味なんだそうです。


へ~~~~~~~~。
職場で購読している雑誌に載っていたんですが、初めて聞く表現です。

日本人には判りにくい感覚ですね。

「What's your heritage?」で検索してみると、
日本語サイトはそれ程ヒットしませんが、英語サイトの
多いこと多いこと。それだけ一般的な表現なんでしょうね。

TOEICレベルの英語なら、数ヶ月で身につけられますが
そういう文化的な理解を含めて英語を身につけるのって、
一生かかっても無理なんじゃって思います。。

テーマ : ひとりごとのようなもの
ジャンル : 日記

プロフィール

にま

Author:にま
30代会社員。
趣味は勉強とゲームとピアノ。

amazon
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。