スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リーディング対策概要

今日からはリーディング対策について。

TOEIC試験を受けたor過去問をやったことのある方はご存じでしょうが、
リーディングはとにかく時間との勝負!!

数頁の問題冊子を1時間で読んで100問に回答しなければなりません。
日本語でも気を抜くと置いていかれそうな量です。

穴埋め問題は空欄前後を読めば解けるという考え方もありますが
高得点を狙うなら少しのミス・勘違いが命取り。

正答率をあげるため、一通り目を通した方がベターと思います。
自分は、問題文を全部読んでいても時間は十分余りました。

速読という程のレベルでもないので、とにかく英文に慣れることが
大事です!


そのために必要なことは、単語の暗記、文法知識を完璧にすること。
考えなくても理解できるレベルに持っていきましょう。

単語の覚え方と参考書は過去の記事で紹介していますのでそちらをどうぞ。。

文法知識については、何にもアドバイスになってなくて申し訳ないですが、
わからない人は、1から1冊参考書をやりましょう。

文法事項は、数学でいうと公式のようなもの。
存在を知らない、使い方がわからない、だと問題を解く以前の話。

TOEICレベルの文法事項は、全て理解しておきましょう!
文法の勉強方法は、とにかく1冊参考書をやることだと思います。

次回は、私が使った教材をご紹介します。

スポンサーサイト

リーディング対策概要

今日はリーディング対策についてです。

リスニングはボロボロでしたが、リーディングに関しては
高校時代の受験勉強の成果で、そこそこ自信がありました。

単語や文法事項はうろ覚えでしたが、英文を読むだけなら、
辞書があれば困ることはないという状態。

それでも、TOEIC試験対策をしないとリーディング300点そこそこです。

10頁以上の問題冊子を1時間で読んで回答しないといけないので、
必要な単語を覚えていないと話にならない。

文法問題は、うろ覚えの文法知識では正答できない。


ですので、自分の取った対策は、

1.とにかく必要な単語・イディオムを全て覚える!
2.文法事項と問題の出題ポイントを1から覚えなおす!
3.TOEIC文法問題をひたすらやる!
4.速読に慣れる!


要するに、1からやりなおしです。

自分は、1に3週間、2に1週間、3に1カ月、4は気が向いた時に。
というペースでやりましたが、文法知識が不十分な方は、2に
1カ月見込んだ方がいいかもしれません。

単語については「TOEIC900に向け覚えるべき単語」で
紹介したので割愛。

次回は2の文法の勉強方法について書きたいと思います。

問題先読みでリスニングスコア底上げ!

リスニングの締めくくりとして、自分が気をつけている
問題先読みのコツについて。

リスニング対策としては、当然ですが リスニング能力UPを
図るのがベストですが短期間では限界があります。

「リスニングよりリーディング!」派は読解を鍛えて
リスニング力をカバーするのが手っ取り早いと思います。


1.問題先読みによるスコアアップ率を調べましょう!

最初に、問題先読みでどれくらいスコアアップする
可能性があるか見てみましょう。

時間をかけて良いので、問題文を完全に読んで理解してから
音声を聞いてみてください。
どれくらい正答できますか?全問正解できるでしょうか?

このラインが問題先読みでカバーできる最大値になるので、
欲しい点数に全然届かないのであれば、リスニング練習に
時間をかけましょう。。



2.リスニングレベルの単語・文法は完璧に!

選択肢はまだしも、問題文に頭を使う余裕はありません。

問題文はチラ見で理解できるように、リスニングレベルの
単語や文法は完璧に抑えましょう。

inferとか、indicateとか頻出ですので、訳さなくても
理解できるように。
sayとか訳さなくても、「say」として理解しますよね?
そんな感じが目標です。

リスニング問題を何回も見てれば慣れてくると思います。


3.わからない選択肢は捨てて、すぐに次の問題に!

音声終了時点で即答できない問題に悩むのは時間の無駄です。
回答が遅れれば遅れるほど、次の問題が不利になります。
適当にマークして、次の問題の先読みを開始した方が
正答率があがります。

本文の音声が終わった時点でマーク終了しているのが
理想かなと思います。


4.基本を大切に!

人、時間、場所、数値等を問われる場合、問題を事前に
知らないと日本語でも回答できるか怪しいです。
問題文をしっかり把握して、意識して聞きましょう。

会話が行われている場所を問われる問題は、リスニングの
助けになる場合も多いです。選択肢にも目を通しましょう。



以上。
こんなものと思いますが、また何かあったら追加します。

多分、どのサイトを見ても似たようなことが書いてあると
思います。慣れれば誰でも同じこという筈です。

最大のコツは、自分で要領を掴むまで問題を解くことです。

「3ヶ月TOEIC930リスニング対策」として記事を書いてきましたが
めちゃくちゃ量をこなしているのが既にお分かりだと思います。
これだけ真面目にこなせば心配しなくても900レベルには到達します。

簡単な道はナカナカないので、しっかり勉強して試験に臨みましょう!

沢山聞いてみる!リスニング多聴に使用したPodCast

今回は、リスニングの訓練として多聴に使用した
PodCastをご紹介します。

TOEIC勉強開始から2ヶ月目は、DSや参考書を使用した
問題演習をメインにやっていましたが、
本が開けない通勤や車での移動時間はPodCastを聞いて
リスニングの特訓をしていました。

基本的には、一回流して聞いてみるだけ。
1ヶ月目の勉強の成果で、それだけでも集中して聞けば
ある程度は内容が理解できるようになっていました。
(全く歯が立たないときもありましたが。)

色々なPodCastを聞いてみましたが、頻繁に使用したのは3つ。

1つは、前回ご紹介したTOEIC公式English Upgreader。

2つ目は、大杉正明先生とスーザン岩本さんの英会話講座。
「Cross-Cultural Seminar」です。

もう終了してますが、日本と英語圏の文化や風俗、習慣の違いを
テーマにしたトーク番組で、第211回まであります。

流れは↓な感じです。
1.英語でのCross-Culturalトーク
2.大杉先生の解説(日本語でトークの大筋を説明してくれます。)
3.トークに関連する英語表現をいくつか。

大杉先生の英語は100%理解できるのですが、スーザンさんの
英語はかなり容赦ないです。半分も聞き取れません。。
大杉先生の解説を聞いた後なら、ある程度聞き取れるかな?くらい。

英語は難しいですが、普通に番組として面白いので
勉強の息抜きとして聞いていました。


3つ目は、ESL Podcast

ESLとは、”English as a second language”の略で、
英語を第二言語として学ぶ人向けのプログラムです。

カリフォ-ルニア、ビューティホー、ロサアンゼルスから
Dr.Jeff McQuillanがお届けしています。

英語圏の生活に密着したテーマのシナリオ(小芝居?)を
聞かせてくれます。それなりにアメリカンなオチもあります。

流れは、
1.ゆっくりとした英語スクリプト
2.スクリプトの解説
3.ナチュラルスピードの英語スクリプト
4.スクリプトに関連するアメリカンジョーク?で締め。

自分はipod touchで聞いてましたが、スクリプトも表示されます。
解説はWebサイトに有料会員登録すれば閲覧できるようです。

1の英語スクリプトは非常にゆっくりで、そのままのスピードでは
とても聞いていられないので、PodCast用のアプリを使って
倍速再生していました。

最初は1.5倍からスタートして、最終的には3倍で聞いていました。
慣れると3倍でも遅く感じるようになりましたが、音が割れるため
それくらいが限界。

2の解説は英語での、英語スクリプトの解説。
1つ1つの単語について、別の単語や簡単な表現を使って
言い換えてくれます。
かなり細かく解説するので、若干退屈かも。。

最後は、そのスクリプトに関するジョークで絞めてくれます。
アメリカンジョークの練習になるかもしれません?

TOEIC解法テクニック。読むだけでスコアアップ!その2

「TOEIC解法テクニック。読むだけでスコアアップ!」
そんな事を考えている暇があるなら公式問題集をやりましょうと
書きました。

舌の根も乾かないうちに何ですが、「知ってる」「知らない」で
スコアに直結しうるテクニックがあるので、ご紹介。

時間短縮テクニックなので、回答時間が余る人には不要です。

時間短縮テクニック。それは、

1.マークシートを塗りつぶす専用のシャープペンを使う!
2.リスニングのディレクション中に、リーディング問題を解く!


1は、「TOEICマークシート対策」で紹介済みですが、塗らなくとも
1往復動かすだけでマークできるのは地味に有効です。

2は、頑張ればPart5で15問はいけます。
本来、ないはずの時間なので、迷ったら、じっくり問題を
読んでもいいし、これはすごく大きいです。

自分も半信半疑のまま、一番前の真ん中の席、試験官の目の前で
やりましたが完全にスルーでした。思う存分やってください。

が、しっかり勉強すれば普通にやってもリーディングの回答時間は
10分程度余ります。

もしかしたら怒られるかもとドキドキして無駄に消耗したので
リスニングに集中する方がベターかもしれません。
プロフィール

にま

Author:にま
30代会社員。
趣味は勉強とゲームとピアノ。

amazon
カテゴリ
ランキング


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンタ
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。